各種衣料品修整(雑貨関連含む)、各種衣料品の堅牢度・物性改善、2次加工
縫製不良、付属品不良、リフォーム、衣料品・雑貨類の検品・検針、X線検査
仕上げプレス、各種反物修整、反物検反、反物検針

業務案内

  • 衣料品の検品・修整
  • 雑貨の検品・修整
  • 反物・生地の検品・修整

海外業務

  • 国内工場
  • 桑原中国グループ
  • 桑原ベトナム
  • 桑原インドネシア
  • 桑原韓国
  • 桑原インド
  • 桑原ミャンマー
  • 桑原カンボジア

加工システム

  • 加工システム
  • 加工例

修整技術

  • 修正技術
  • 縫製修正

機械設備

  • 加工・修整設備
  • 検査・研究設備

会社概要

  • 会社概要
  • 基本理念

お問い合わせ

  • お問い合わせについて
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問

よくある質問

 良くあるご質問集です。

Q 海外で生産した商品ですが、日本に入荷してから商品を確認したところ、かなり色が付くようです。紙でこすっただけでも、色が付いてしまいます。何とかなりますでしょうか?

A 摩擦堅牢度が悪いようですが、改善は出来ると思います。加工方法は何種類かありますが、あとは、改善したデータが、御客様の基準値に達するかどうかだと思います。まずはサンプルを作成してみたいと思いますが、何通りか作業方法が御座いますので、カット可能な商品をお送り頂くか、カット不可能の場合は、数点サンプルをお送り頂き、2~3通りのサンプルを作成したいと思います。

Q 現在、生産中の商品ですが、耐光堅牢度が3未満となっております。改善する方法はありますでしょうか?

A 良くある依頼の1つです。薬品の加工にて改善はされると思いますが、問題は3未満という数値が、本来、何級レベルなのかというところです。1級でも2級でも2-3級でも、3未満です。仮に1級改善出来たとしても、元々が1級であれば、加工後は2級にしかなりません。結果、3級未満という形になりますので、その場合は、試験後片にて、加工後の改善を目視にて御確認頂きたいと思います。

Q ポリエステル100%の生地で、袖が黒・身頃がオフのウェアを生産しました。その後、海外からコンテナで日本に送ったのですが、身頃や下げ札に黒っぽい色が移ってしまっているようです。現地での検品段階では、見受けられなかったと思いますが・・・・。こうした商品は改善可能でしょうか?また、すでに、黒っぽくなってしまっている商品については、除去も出来るのでしょうか?

A 昇華堅牢度が良くない商品のようです。恐らく、堅牢度の改善は出来るかと思いますが、黒くなってしまった部分が、除去作業でどこまで元通りになるかが心配です。一度、サンプルをお送り願います。堅牢度の改善とともに、移染除去についても、何とか頑張って綺麗にしたいと思います。

Q 撥水加工をした生地で、スプリングコートを生産しましたが、どうも、撥水性が良くありません。製品で改善する方法が御座いますでしょうか?

A これは、結構、難物ですね。すでに撥水加工が施されてしまっているとのことですので、上手く薬剤がのらない事も想定されます。その場合は、撥水効果はありますが、薬剤が均等に浸透せず、表面がムラっぽく仕上がる恐れが御座います。まずはサンプルを作成してみたいと思いますので、何点かサンプルをお送り頂きますよう宜しくお願い致します。

Q 綿のブラウスを作ったのですが、生地がソフトだったせいでしょうか、縫い目の滑脱が非常に悪いです。すでに製品になってしまっておりますが、何とかなるものなのでしょうか?

A これも良くある事例の1つですね。縫い目部分を薬剤等で補強すれば何とかなると思います。ポイントは薬剤により、縫製部分が硬化されますので、その硬化のレベルがどれぐらいなのかどうかだと思います。濃度を変えた何パターンかのサンプルを作成し、滑脱データと硬化のバランスを見て頂いたほうが良いかと思います。

Q 子供服を作っている会社ですが、作ったアイテムのホルマリンの数値が基準より高いようです。このままでは納品出来ませんので、改善策、宜しくお願い致します。

A 恐らく、薬剤での洗い加工になると思います。ホルマリン数値を下げる事は出来ると思いますが、基準に達するかどうかがポイントです。まずは、サンプル作成後、検査機関にてデータの確認をお願いしたいと思います。

Q ポリエステル/レーヨンの生地でPTを作ったのですが、ピリングのデータが悪いようです。納品先に相談しましたが、このままでは厳しいので、もう少し改善して欲しいと言われました。既に商品になってしまっていますが、改善出来るものなのでしょうか?

A 素材的によく相談のある改善項目かと思われます。製品になってしまうと、なかなか改善しにくい欠点かと思いますが、改善はされるかと思います。ポイントは、加工により生地が硬化しますので、硬化の許容範囲をどれぐらい見て頂けるかかと思います。

Q 現在、生産中のスポーツウェアですが、生地の段階で吸水速乾加工を施しました。しかし、商品が上がってきて、データを取ってみたら、吸水速乾の性能が不十分との検査結果が出ました。既に、製品になっていますが、改善方法御座いますでしょうか・・・

A おそらく改善出来ると思いますが、納品先様の合格基準値に達するかどうかですね。現在の数値よりは、改善されるとは思いますので、まずはサンプルを作成させて頂きたいと思います。

Q 海外から輸入した商品ですが、何か鼻につく臭いがします。何の臭いか分かりませんが、酸っぱいような臭いです。このままでは、さすがに臭いので、店頭に出せません。多少でも臭いが軽減すると良いのでしょうが・・

A そうですね・・これもよくある相談です。今までの実績ですと、最初の臭いからは改善されると思います。全く臭いがしなくなることはありませんので、後は、臭いを嗅ぐ方々の臭いの感じ方にもよるかと思いますので、サンプル作成後、臭いの確認をお願い致します。なかなか数値化出来ない欠点ですので、人的な確認しか出来ませんが、加工後の臭いが気になる方、気にならない方、個人差がでてくるかと思います。

Q コンテナで日本に到着した商品にカビが発生してしまいました。除去出来るものなのでしょうか。改善策、御教授願います。

A 基本的には薬品の洗い加工にて、改善はされると思います。サンプル作成してみますので、サンプルをお送り頂きますよう宜しくお願い致します。

Q コンテナで日本に到着した商品にカビが発生してしまいました。除去出来るものなのでしょうか。改善策、御教授願います。

A 基本的には薬品の洗い加工にて、改善はされると思います。サンプル作成してみますので、サンプルをお送り頂きますよう宜しくお願い致します。

Q 濃色のダウンジャケットで、ステッチから羽毛が飛び出してきており、非常に目立ちます。こんなの直るものなのでしょうか?作り直しても、また出てきそうで・・・。

A 冬場によく御相談頂く欠点ですね・・・。羽毛を出なくする事は非常に難しいですが、出にくくする事は可能かと思います。加工内容により、作業部分が若干硬化することもありますが、作成しましたサンプルを御確認頂ければと思います。

Q パイル地のPTを生産していますが、先上げサンプルを検査機関に提出したら、毛が抜けやすい事が判明しました。最初のサンプルではこんな事は無かったのですが・・・。検査方法は、毛羽付着のセロテープ法です。

A 薬品の加工により、良くなると思います。加工方法により、生地の硬化等の可能性がありますので、サンプル作成後、風合い等御確認頂けたらと思います。

Q 日本に到着した海外生産のセーターですが、当初のサンプルより、硬くあがってきており、肌触りが非常に良くないです。風合いの改善出来ますでしょうか?

A おそらく改善は可能だと思います。たまに柔らかくあがり過ぎており、硬くして欲しいという逆の御依頼も御座います。目標の風合いサンプルと硬くあがってしまった商品をお送り頂き、目標サンプルに近付くようにサンプルを作成したいと思います。難点は、元々の商品の仕上がりにバラつきがあると想定されますので、加工後もそのバラつきに応じて、仕上がりも若干のバラつきが出るかと思います。

Q 海外生産のニットですが、サイズがバラバラであがってきてしまいました。生地の特性上、多少は仕方無いかと思いますが、明らかに基準値以上に縮んでしまっている商品や、逆に伸びてしまっているような商品が多数あります。ひどいものは2サイズぐらい違ってしまっているものも出てきています。今から再生産も出来ないので、何とか助けて頂けませんでしょうか?宜しくお願い致します。

A 何とか修整出来るかと思いますが、1枚1枚がバラバラですので、作業に手間が掛かるかと思われます。とんでもなくサイズが違っていると作業が大変なものも出てくるかと思いますが・・・。改善は可能だと思いますので、サイズスペックの分かる仕様書と縮んでしまった商品と伸びてしまった商品を何点かお送り頂けますでしょうか。